十日町地域消防本部
HOME > 各課・分署・所 > 火災予防

メインメニュー
   コ ン テ ン ツ
生活安心情報
消防統計
試験・講習会
申請・届出書
各課・分署・分遣所
キッズコーナー
リンク集



地元コミュニティFM局の
「FMとおかまち」でも放送しています!
下のボタンで視聴できます。


<朝.Ver>

<昼.Ver>

<夕.Ver>





市内幼稚園児が消防署にお散歩に来てくれました!



  「しょうぼうしゃだ〜!」


  「きゅうきゅうしゃもある〜!」




   
元気な声が響きました。
実施期間 : 平成21年11月9日(月)〜11月15日(日)まで

〜 消えるまで ゆっくり火の元 にらめっ子 〜

  火災予防運動の目的
 この運動は、火災が発生しやすい気候となる時季を迎えるにあたり、住民の皆さんに火災予防の意識を一層高めていただくことにより、火災の発生を防止し、火災から尊い生命と貴重な財産を守ることを目的としています。
重点目標
(1) 住宅防火対策の推進
(2) 放火火災・連続放火火災防止対策の推進
(3) 特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
(4) 地域における防火安全体制の充実
(5) 老朽化消火器の破裂事故を踏まえた対応

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント「3つの習慣・4つの対策」
 3つの習慣
    ・寝たばこは、絶対にやめる。
   ・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
    ・ガスこんろのそばを離れるときは、必ず火を消す。
 【4つの対策
    ・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
   ・寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
   ・火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
   ・お年寄りや身体の不自由な人を守るため、隣近所の協力体制を
    つくる。
運動期間中の主な行事
一般広報 ・市役所、消防庁舎、火の見櫓に「火の用心」懸垂幕の掲揚
・街頭での放送設備を活用しての広報
・防災無線及びラジオ「エフエム十日町」による防火広報
・立て看板、火の用心旗の設置
・消防車両による広報
・女性消防団、幼年消防クラブによる防火チラシ等の配布
・管内全戸に独自で作成した防火標語ちらしの配布(25,000枚)
・事業所等に独自で作成したポスターの配布(320枚)

行 事 等 ・福祉職員、女性消防団及び消防職員合同による老人世帯の防火訪問
(11月9日〜11月15日)
・町内単位で住宅防火講習会(11月9日〜11月15日)
・老朽化消火器の一斉回収(11月9日〜11月15日)
・危険物施設の立入検査(11月9日〜11月15日)
・消防団と合同による消防車両での防火パレード(11月8日)
・住宅用火災警報器の全戸アンケート
秋の火災予防運動の様子
 
幼年消防クラブ慈光保育園園児が市内大型店舗内で防火チラシの配布を行いました。

元気にチラシを配布する津南町わかば保育園のこどもたち


川西地域防火標語クリックすると大きく表示されます
川西地域の小学4年生は、「防火標語を作成してくれました!


 
 
市内松代地域では、小学生児童が「特別防火広報隊」となり、夜間防火広報を行っています。
 消防団の車両に同乗し、車載マイクを使って自ら考えた広報文を放送します。児童の透き通るような声が、静かな秋の夜に響いています。
 
 
Copyright(c)2007 Tokamachi Fire Department All Rights Reserved.