新潟県消防協会十日町地区支会
小学生防火標語
PHOTO ALBUM
準備中 枚数


 平成29年11月5日(日)、新潟県消防協会十日町地区支会は、十日町市・津南町の小学4年生から防火標語を募集し優秀者に表彰状を贈呈しました。

 最優秀賞 「火は消した? ぼくは家族の 消防士!」
          津南小学校 4年1組 桑原 想大さん  写真中央

 優秀賞  「消したかな ぼくにもできる 火の用心」
          水沢小学校 4年2組 市村 遥斗さん  写真右
代理受賞

 優秀賞  「火は消した? 家族みんなの あいことば」
          津南小学校 4年1組 藤ノ木 斗夢さん 写真左

目的◇
 小学生に防火標語を考えてもらうことで、年少期から防火防災意識に目を向けて  もらうとともに、標語で防火短冊、ポスターを作製し、管内の施設等に掲示して地  域住民に広く火災予防思想を広報するものです。

◇審査経緯◇
 応募作品全427点を、9月10日に行われた第28回消防ひろばで掲示し、来場者から投 票していただきました。続いて、その作品を消防本部に掲示、消防職員による審査を 行いました。その後、二次選考会を10月4日に開催し、一次選考を通った上位30作品 を対象として審査を実施、最優秀賞1点と優秀賞2点を選考しました。

◇選考基準◇
 1 内容が具体的であり、火災予防に資するものであること。
 2 親しみやすく、記憶に残るものであること。
 3 五・七・五調で、親しみやすい平易な語を使用していること。
 4 防火短冊やポスターに採用したときに読みやすいこと。
 5 過去において同じ防火標語がないこと。