第36回十日町きものまつりで
住宅用火災警報器ブースを開設!PHOTO ALBUM
準備中 枚数


 十日町地域消防本部予防課では5月3日、第36回十日町きものまつりで、火災予防・住宅用火災警報器設置促進PRを実施しました。
 
 平成23年6月1日から住宅用火災警報器が設置義務化となり、平成24年秋に行った設置率調査では管内設置率89%と比較的高い設置率ですが、「住宅火災による死者0、設置率100%」を目指し、きものまつりに訪れた方に住宅用火災警報器設置の設置促進PRをしました。

 着物姿の方々をはじめ親子連れなど多くの方からお立ち寄りいただくなかで、住警器の説明のほか、濃煙体験や消火器体験、車両の展示行い、職員の説明に熱心に聞き入っている姿も見受けられました。