平成28年度第1回
十日町地域広域事務組合
消防協力者感謝状贈呈式
PHOTO ALBUM
準備中 枚数


 平成29年2月2日(木)、十日町地域広域事務組合は、救急事案での人命救助にかかる功績として、十日町市在住の笠間邦佳様に感謝状を贈呈しました。

本事案は、平成29年1月18日午前11時30分頃、十日町市寿町4丁目地内において、除雪作業中の女性が自宅裏の川に転落し、約160メートル下流の中沢川まで助けを求めて流されたものです。
 
笠間さんは、現場付近の会社に勤務しており、助けを求める女性の声を聞きつけ、外に出て中沢川に流されている女性を発見し、下流に流されないよう川の中に入って身体の確保と声掛けをしました。
 同僚である佐藤さんが消防への通報を行い、付近で作業中であった宮澤さんと阿部さんが叶ツ柳所有のアルミ梯子を用い、女性が川から道路上へ登るのを補助し、通報で駆け付けた救急隊へ引き継いだものです。
 女性が救出された中沢川の水深は約40センチメートル、水温はマイナス1.4度であり、笠間さんらの行動がなければ女性は更に下流に流され、人命に危険が及んだことは想像に難くありません。
 冷静、迅速かつ適切で勇気ある一連の行動で尊い命を保護できたことは、笠間さんの功績が極めて顕著なものと評価しています。