十日町地域広域事務組合
消防協力者感謝状贈呈式
PHOTO ALBUM
準備中 枚数


 十日町地域広域事務組合は、平成27年2月21日午後5時30分頃、十日町市寿町4丁目地内において発生した水難救助事案での人命救助の功績により、3名に感謝状を贈呈しました。

              写真左から、高橋  勲 様
                      松本隆志 様
                      上村孝二 様

 本事案は、男性が歩行中、誤って河川に転落してしまい、意識を失ってうつ伏せの状態で川に流されたものです。

 松本様は、自らの危険を顧みずに川に入り、うつ伏せになっていた男性の顔を水面から上げた後、その後集まった協力者と川の中から道路上まで引き上げを実施しました。
 高橋様は、現場に到着した時、今まさに男性が川に流されている状態であり、咄嗟の機転により道路脇に立ててあるポールを使い、男性がそれ以上流されないように支えて他の協力者を待ち、引き上げの際も危険を顧みずに積極的に救助に携わりました。
 上村様は、前述の松本様、高橋様他数名の方と協力し、道路上からの引き揚げの中心となり男性を引き上げた後は呼吸や脈の確認、気道確保を行うなど、適切な応急手当を施しました。
 男性は道路上に引き上げられた時は心肺停止状態だったと推測されますが、救急隊到着時にはすでに呼吸と脈は再開し、病院到着時は会話ができるまでに回復していました。
 この勇気ある一連の行動により尊い命を保護できたことは、特にお三方の功績がきわめて顕著であるとし、本表彰に至りました。