第31回新潟県消防救助技術大会

PHOTO ALBUM
準備中 枚数


 第31回新潟県消防救助技術大会が平成26年7月2日(水)新潟市消防訓練場において行われ、当消防本部の村山延大消防副士長がロープブリッジ渡過で1位となり、8月27日(水)千葉市で開催される第43回全国消防救助技術大会への出場が決まりました。
 
 ロープブリッジ渡過は、水平に展張した渡過ロープのスタート地点から折り返し地点までの20メートルの間を、往路はセーラー渡過、復路はモンキー渡過し、その安全確実性と所要時間を評価する競技です。

 全国大会へ出場する村山副士長は「県大会ではこれまでの訓練成果を発揮することができ、全国大会へ進むことができました。全国の舞台でも気負わず、自分の渡過が出来るように、集中して今後の訓練に臨みたいと思います。」と語っていました。