平成22年度春季全員出署訓練
PHOTO ALBUM
準備中 枚数


 平成22年度春季全員出署訓練を6月10日(木)十日町地域消防本部訓練場において行いました。

 この訓練は隊員個々の救助技術の習熟度と隊の統率などを確認し、各所属の統一を図るものです。 今回の救助訓練は、屋根の上などで負傷した要救助者を担架・三連はしご・とび口などを利用し高所から救出するという訓練です。活動開始から救出までの作業量が多く、また高所での作業が大半をしめるため、隊員には「安全性」を確保しながらの所要時間の短縮が求められます。
 今後もこのような訓練を重ねることにより、活動時における「安全・確実・迅速」性の向上に努めます。